囲碁が強くなりたい(`・ω・´)

囲碁の上達法や棋書の書評等をメインに書いていくブログです。

「ハメ手返し必勝法」~ハメ手を学び棋力向上

代表的なハメ手を収録

こんにちは(´・ω・`)

今回紹介するのは、日東書院【出版】、藤沢秀行【著】

ハメ手返し必勝法です。

ハメ手は定石の過程において現れる様々な変化の一部であります。当然正しく応じられると仕掛けた側が悪くなりますので、ハメ手は定石になれなかったのです。

しかしハメ手を知らずに定石だけ覚えているのは定石を理解したといえるでしょうか?

ごまかし、インチキ等のイメージがあるハメ手ですが、定石の周辺を理解するためには勉強は必須といえるでしょう。

強い人はハメ手を仕掛けませんが、ハメ手はよく知っています。

本書は代表的なハメ手45型を解説しています。

本の内容

第1章:星の部1

第2章:星の部2

第3章:星の部3

第4章:高目の部1

第5章:高目の部2

第6章:小目の部

第7章:目外しの部1

第8章:目外しの部2

問題図

f:id:kazutan0813:20180401015256p:plain

第5章第2型:高目の定石ですが非常に難解型で、この後白からたくさんのハメ手が出てくる可能性があります。

第6章第3型:黒2のカケに白3・5と出切ってこられたときの対応を知っていますか?

第7章第6型:大斜定石はハメ手が無数にあります。白1・3もそのひとつです。

第8章第7型:白5の後の打ち方はこれまた難解です。私も打たれたら嫌です(笑)

ハメ手に惑わされなくなる

世の中には沢山のハメ手が存在し、当然本書だけではそれらすべてを網羅することはできていませ。しかし、比較的代表的なハメ手ばかりですので、本書を理解すればハメ手に対してはかなりの抵抗力がついたと言えるでしょう(*^^)v

象棋力はアマ初段以上推奨です。

評価B( ˘ω˘ )

↓一日一回の応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m