囲碁が強くなりたい(`・ω・´)

囲碁の上達法や棋書の書評等をメインに書いていくブログです。

「勝つ布石」~アッという間にリードできる!

布石の達人になろう

こんにちは(´・ω・`)

今回紹介するのは、自由国民社【出版】、日本囲碁連盟【著】

勝つ布石です。

囲碁は布石段階でリードできれば中盤戦を無理せず戦えるので勝つ確率が上がります。つまり勝率を上げるためには布石の勉強をするのが有力ということですね。

また布石は比較的勉強しやすい分野というのもポイントになります(^_^)/

様々なシステム布石を覚えて実戦で使いこなせるようになれば、碁の幅が広がること間違いなしです。。

本書は多くのシステム布石の特徴を解説しています。

本の内容

第1章:二連星・三連星の布石

第2章:星と小目の布石

第3章:星とシマリの布石

第4章:中国流・ミニ中国流の布石

第5章:両小目の布石

問題図

f:id:kazutan0813:20180325025726p:plain

↑中国流布石です。白1のハサミに黒はA~Cのうちどれが正解でしょうか?

f:id:kazutan0813:20180325025824p:plain

↑黒1のヒラキは狭い所です。白2のヒラキを先手で打って白6まで白が根拠を持ってオサマリ形になっては黒不満です。

f:id:kazutan0813:20180325032222p:plain

↑黒1のトビは部分的には好手ですが、この場合はやはり白2を先手で打たれて白4まで黒が不満です。

白に根拠を与えるとよくない布石なのです。

f:id:kazutan0813:20180325032138p:plain

↑黒1と白の根拠を奪いながら地を稼ぐのが正解です。黒5まで右辺の中国流が活きてきそうな戦いになります。

 序盤巧者に

 本書の問題を何度も解き身体で覚えるくらいまでなれば、序盤をリードすることができるようになるでしょう。詰碁や手筋と同様に量をこなすことが大事です。

象棋力はアマ初段以上推奨です。

評価A(^ω^)

↓一日一回の応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m


囲碁 ブログランキングへ