囲碁が強くなりたい(`・ω・´)

囲碁の上達法や棋書の書評等をメインに書いていくブログです。

「囲碁鉄人指南 中国流の魅力」~中国流の基礎を解説

初期の中国流の解説書

こんにちは(´・ω・`)

今回紹介するのは、日本棋院【出版】、加藤正夫【著】

囲碁鉄人指南 中国流の魅力です。

システム布石のひとつである「中国流」はプロアマ問わず現在でも大人気の布石ですね。地と模様のバランスがよく、戦いにも強いというのが一つの理由だと思います。

それだけに中国流を解説している棋書はたくさんあり、研究も日進月歩で進んでいます。

本書は、中国流が打たれているプロの実戦譜を使って解説する形式です。

また内容は中国流が流行り始めた初期の型になります。

本の内容

第1章:夢とロマンの中国流

第2章:中国流の基礎・基本

第3章:中国流の戦術・戦略と極意

第4章:中国流実戦の急所 テスト50題

問題図

f:id:kazutan0813:20180305002710p:plain中国流:黒1・3・5の布陣を中国流と呼びます。星と小目の組み合わせはシステム布石の王道ですね。

次の一手は?:この局面で黒A・Bのどちらが大きいでしょうか。

答えはAです。Bは悪くはありませんがその後に狙いがありません。

その後の構想:黒1・3と中国流を盛り上げていくのが感じのいい構想ですね。このような手が残るからこそ、前図ではAが正解となっています。

中国流の原点

中国流の原点といえる内容です。最新型の中国流の勉強も大事ですが、このように昔の型を学ぶことも得るものが多いと思います(^-^)

象棋力はアマ初段以上推奨です。

評価B( ˘ω˘ )

↓一日一回の応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m


囲碁 ブログランキングへ