囲碁が強くなりたい(`・ω・´)

囲碁の上達法や棋書の書評等をメインに書いていくブログです。

「韓国の新しい試み (下)」~新手新型を試そう!

知らないと損する

こんにちは(´・ω・`)

今回紹介するのは、 東京創元社【出版】、梁宰豪【著】

「韓国の新しい試み (下)」です。

「韓国の新しい試み (上)」

前作の続きになります。

本書は「新定石・裏定石」カテゴリ-に分類していますが、中国流・小林流・三連星などのシステム布石の戦法も実は掲載しています。この辺の区別が難しいのですよね(^_^;)

序盤戦でいきなり不利にならないためにはこのような棋書をガンガン読んで知識として蓄えないといけません。この作業が楽しいと感じる人はどんどん勉強してください!

そうでない人は途中で投げ出さない程度に、地道にコツコツやるしかないです(´・ω・)

本書では世界の新手新型を解説しています。

本の内容

第1部:韓国の新手新型(承前)

第2部:他国の新手新型

問題図

f:id:kazutan0813:20180220232500p:plain

第1部_第29型:林流の変化のひとつですね。小林流愛用者はしっかりと身に付けたい型です。

第1部_第31型:白2と下がる手は、黒3(!)という強手が発見され打たれなくなりました。

第2部_第5型:序盤早々に2線に打つのは違和感を覚える人もいるでしょう。意外と有力です。

第2部_第6型:このタイミングで黒1のコスミツケは、あまり打たれない手といったところですか。白の方が注意が必要です。

勝率アップが狙える

アマの碁でもよく出てくる布石・定石から派生する型ばかりです。本書の内容をしっかりと理解できたら、いままでよりもさらに勝率を上げる事ができるでしょう(*^^)v

象棋力はアマ3段以上推奨です。

評価A(^ω^)

↓一日一回の応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m

 
囲碁 ブログランキングへ