囲碁が強くなりたい(`・ω・´)

囲碁の上達法や棋書の書評等をメインに書いていくブログです。

「ヨセ 手筋と計算」~初めてヨセを勉強する人に

ヨセの基本問題集

こんにちは(´・ω・`)

今回紹介するのは、 日本棋院【出版】、加納嘉徳【著】

ヨセ 手筋と計算です。

ヨセを勉強すると急激に棋力が伸びることがあります。

一手の価値を正しく把握できることは終盤が強くなるだけでなく、序中盤にも好影響を与えると私は考えています。

私がアマ初段くらいの時にヨセを熱心に勉強した時は、碁の考え方そのものまで大きく変わりました。それに伴って棋力も伸びていった思い出があります( ^ω^ )

本書ではヨセの基本を一通り学ぶことができます。

本の内容

第1章:相談碁から

第2章:ヨセの計算法

第3章:ヨセの手筋

第4章:練習問題

第5章:実戦におけるヨセ

問題図

f:id:kazutan0813:20180109164821p:plain

1図

実戦によく出る形ですが、Aと打つ手は何目か知っていますか?

f:id:kazutan0813:20180109164939p:plain

2図

黒1と打てば双方の地はゼロですね。

f:id:kazutan0813:20180109165019p:plain

3図

白1と取った場合にはたして何目につくのかという計算がやや難しいのです。

まず白は黒2子をアゲハマとして獲得しています。まずこれが2目ですね。

そして本図はまだヨセが終了していません。

f:id:kazutan0813:20180109165224p:plain

4図

黒1と取り返せば白地はゼロで黒地はアゲハマ1子あって1目です。

f:id:kazutan0813:20180109165426p:plain

5図

黒がここを打たずに白が1と打った場合は白地が1目で黒地はゼロです。

したがって4図と5図の権利と機会を折半した場合、中をとっても白も黒もゼロということができます。つまり3図の盤上における白地っぽい空間は実はゼロで、正味の白地は2目のみです。

結論としては2図と3図の差は2目であり、1図のAと打つ手は後手2目です。

初めてのヨセの勉強にオススメ

ヨセの計算方法から手筋、実戦問題などヨセの総合問題集として重宝します。

初めてヨセの勉強をする人にはオススメの一冊です。

象棋力はアマ初段以上推奨です。

評価B( ˘ω˘ )

↓一日一回の応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m


囲碁 ブログランキングへ