囲碁が強くなりたい(`・ω・´)

囲碁の上達法や棋書の書評等をメインに書いていくブログです。

「ミニ中国流の徹底解明」~ミニ中国流の変化をほぼ網羅!

ミニ中国流特化の本

こんにちは(´・ω・`)

今回紹介するのはMYCOM出版、 林海峰

ミニ中国流の徹底解明です。

皆さんは黒番での得意布石を持っていますか?

自分が得意としている布石を持っていることは、「自分の型」を持っていることに近いので勝つためには有力です。

布石で有力なものとして本書の「ミニ中国流」が挙げられます。

地と模様のバランスがとりやすく足も速いのが特徴です。戦いにも強いですね。プロアマ問わず大人気のシステム布石です。

本書では2005年あたりまでに中韓などで打たれたミニ中国流の実戦例をほとんど網羅しています。

本の内容

序章:ミニ中国流のすすめ

第1章:カカリ、打ち込み対策

第2章:割り打ち

第3章:小目との組み合わせ

問題図

f:id:kazutan0813:20170924131424p:plain

第1章:黒のミニ中国流に対して白の応手としてA~Fまでを解説しています。

この中で実戦で多く出現するのはAやBですかね。

第2章:白1の割り打ちはミニ中国流に対しての白の応手として最も多く打たれている手です。

この後黒からの応手としてA~Eまでを解説しています。

第3章:右下隅が星ではなく小目のミニ中国流はまた違った内容になります。

白がA~Eに打ってきたときの解説をしています。

ミニ中国流を身につけよう

ミニ中国流を使いこなしたい人、逆にミニ中国流にやられている人は、本書でしっかりと研究してください。

頑張った分だけすぐに効果現れやすいのもミニ中国流を始めとするシステム布石の良い所です。

また研究するだけではなく、実戦で試してみる事が大事です。

何度も試して失敗を重ねることによって自分の血肉となっていきます( ^ω^ )

象棋力はアマ3段以上推奨です。

評価A(^ω^)

↓一日一回の応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m


囲碁 ブログランキングへ