囲碁が強くなりたい(`・ω・´)

囲碁の上達法や棋書の書評等をメインに書いていくブログです。

「辺の死活徹底ガイド」~辺の死活マスターになれ!!

辺の死活を徹底解説

こんにちは(´・ω・`)

今回紹介するのはマイナビ出版、松本武久 著

辺の死活徹底ガイドです。

「星の死活徹底ガイド」

のシリーズになります。

辺を主題とした棋書は隅のそれに比べて、極端に数が少ないです。

その結果、情報源が少ないアマは辺の知識が曖昧なままになってしまいます。言い換えれば辺という分野は体系的な知識を身につけにくいのです。

本書は、辺の死活を体系的にまとめた大変珍しいものになります。

さらに実用性を重視している特徴があり、対局に役立てやすいのが売りです(^ω^)

本の内容

本書の構成は、

第1章:荒らしからできる死活

第2章:二間ビラキからできる死活

第3章:基本定石後にできる死活

第4章:必ず使える死活の知識

となっております。

問題図

f:id:kazutan0813:20170713172031p:plain

 ↑各テーマ図の一部を選出したものになります。

どれも実戦に頻出する型ですね。打ち込みなどを取り扱った棋書ではこのようなテーマ図から、いくつか変化図を示す程度で終わるものが多いですが、本書ではここから派生する死活を徹底的に取り上げています

辺に打ち込んだ後によく頓死する人は必見です(´っ・ω・)っ

f:id:kazutan0813:20170713172237p:plain

↑第4章では小林流の打ち込みに触れています。白1の打ち込みは無理手と結論が出ていると言えば、皆さんは驚くでしょうか?

しかし黒から殺しに行くのも相当な変化があり、一筋縄ではいきません。

事前の勉強が大事ですね(´ω`)

即戦力になる内容

「星の死活徹底ガイド」と同様に読めばすぐに効果が期待できる内容です。

高段以上を目指すならこれらの内容はマスターしておかないといけないでしょうね。

地味な内容かもしれませんがとてもいい本だと思います。

象棋力はアマ3段以上推奨とします。

評価A(^ω^)

↓一日一回の応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m


囲碁 ブログランキングへ