囲碁が強くなりたい(`・ω・´)

囲碁の上達法や棋書の書評等をメインに書いていくブログです。

「小松流最先端布石研究」~流行りの布石の勉強に!!

ミニ中国流を中心に解説

こんにちは(´・ω・`)

今回紹介するのはマイコミ出版、小松英樹 著

小松流最先端布石研究です。

プロの世界では国際化・持ち時間短縮化に伴い、事前に布石や定石などの序盤の研究が重要になってきました。

その結果次々と新手や新型が生まれ、アマの世界でも研究を怠ると痛い目に遭うようになりました。

本書では研究家である小松英樹プロが、ミニ中国流を中心に流行りの布石を解説しています。

特に最終章の小松流は、著者自身が愛用する布石を紹介しており、有力であると書かれています。

本の内容

本書の構成は、

第1章:ミニ中国流対策

第2章:最新のミニ中国流

第3章:中国流

第4章:三連星

第5章:向かい小目

第6章:その他の最先端布石

第7章:小松流

となっております。

問題図

 

f:id:kazutan0813:20170702211244p:plain

 第1章:ミニ中国流対策の一つがこの白1のハサミです。割とメジャーな打ち方ですね。

第2章:一路違うミニ中国流の変形型。一路違うだけでその後の打ち方もかなり変わってきます。

第3章:お馴染みの中国流です。

f:id:kazutan0813:20170702211540p:plain

 第4章:三連星でも模様一辺倒ではないのが面白いですね。新しい三連星の打ち方が学べます。

第5章:向かい小目の布石の打ち方を解説しています。

第6章:これも一時期流行りました有力な布石です。

第7章:小松流は見慣れない布石ですが、これも一局です。新鮮な碁を打ちたい人は試してみてはどうでしょうか?

 布石を楽しく打とう

研究された布石を打つことは、限られた持ち時間も考慮すると合理的です。

その意味では布石の研究はとても重要です。

しかし自分が打ちたい布石を打つことも、囲碁を楽しむためには大事なことであり、創造性という分野を伸ばすためにはこれも必要ですね(^^)v

評価A(^ω^)

↓一日一回の応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m


囲碁 ブログランキングへ