囲碁が強くなりたい(`・ω・´)

囲碁の上達法や棋書の書評等をメインに書いていくブログです。

「井山、黄の定石研究」~最新定石を詳細に学べる!

最新定石を詳しく解説

こんにちは(´・ω・`)

今回紹介するのは、日本棋院出版、井山裕太・黄 翊祖 著
井山、黄の定石研究です。

定石は常に変化しています。従来互角のワカレで定石に分類されていた型が、いつのまにか、「実は互角でなくて一方が有利だった。」となり廃れていることも少なくありません。

アマでも県代表に近いレベルなら、新定石の研究は必要不可欠になるでしょう。

本書は、2007年から2008年の週刊碁で掲載した「イソと井山の最新定石ファイル」を加筆、修正してまとめたものになります。

中国韓国発から日本発、さらには従来の発展形まで様々なテーマを井山裕太・黄 翊祖 両プロが若き知性をぶつけ合って、明快に断を下しています(^^)v

本の内容

本書の構成は、

第1章:小目 高ガカリ

第2章:小目 小ゲイマガカリ

第3章:星

第4章:目ハズシ、高目、中国流

となっております。

問題図

f:id:kazutan0813:20170514231357p:plain

↑第1章から一部を選出しました。

準難解定石とも呼べるような型です。基本形だけのうろ覚えでは痛い目に遭うかも・・・。

f:id:kazutan0813:20170514231523p:plain

↑第2章から一部を選出しました。

どれも有力で覚えておきたいものばかりです。

f:id:kazutan0813:20170514231633p:plain

↑第3章から一部を選出しました。

星の分野はアマの対局にも頻出する型が多いです。アマ上位レベルではこのような知識がないと序盤戦で持っていかれます。

f:id:kazutan0813:20170514231806p:plain

 ↑第4章から一部を選出しました。

見慣れないかもしれませんが、これらもすべて有力な手法なのです。

プロレベルの内容

普通の定石書にはないような高レベルの内容です。対象棋力はアマ高段以上としますが、並のアマ高段者では歯が立たないでしょう(;´・ω・)

県代表を狙おうとしている人には是非読んでみてもらいたいですね。

評価(´・ω・`)

↓一日一回の応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m


囲碁 ブログランキングへ