囲碁が強くなりたい(`・ω・´)

東洋囲碁8~9段、幽玄の間8段で打っています。囲碁の上達法や棋書の書評等をメインに書いていくブログです。

「基本死活事典(張栩)」~新版基本死活事典の紹介!!

新しい基本死活事典!

こんにちは(´・ω・`)

今回は日本棋院出版 張栩 著「基本死活事典」を紹介します。

以前、

「基本死活事典上巻(趙治勲)」~基本死活を疎かにする者、碁は強くならず( ˘ω˘ ) を書きましたが、これは待望の新版になります。

本の内容

前作は上下巻だったものが、今回は一冊にまとめられていて、代わりに分厚くなっています。また内容も

第1章:生きと死に

第2章:隅の死活

第3章:辺の死活

第4章:実戦

第5章:一眼をめぐる攻防

第6章:筋

となっており、第1~4章で本題の基本死活の問題を網羅しています。

そして張栩版基本死活の特徴であるのが、第5・6章です。第5章では死活問題で一眼を作る手筋を中心に集めています。第6章では死活問題を普通の詰碁形式で出題しています。

問題図

f:id:kazutan0813:20161213215743p:plain

↑これは第3章辺の死活の型です。黒先白死なのですが、わかりますか?

f:id:kazutan0813:20161213215900p:plain

↑いきなり急所に黒1と打つのは、白4までセキになってしまいます。

f:id:kazutan0813:20161213215835p:plain

↑正解は1から黒3(△)の放り込みです。1以外では生きてしまいます。

f:id:kazutan0813:20161213220555p:plain

↑前の問題図に白△のハネが加わりました。実はこの形は黒先でも白は生きています。

f:id:kazutan0813:20161213220654p:plain

↑前回では殺せた黒1ですが、白2と受けるのが好手で黒3と目を潰しに行ってもAにつなぐことができません!ハネが絶妙に役に立っていますね。「ハネもフトコロのうち」の格言通りの展開になりました。

f:id:kazutan0813:20161213221127p:plain

↑これは第5章の問題ですが、白はあと一眼作れば無事に生きます。筋は見えますか?

f:id:kazutan0813:20161213221209p:plain

↑この白1のコスミが唯一無二の生きる筋です。他の手では一眼できないことを確認してください。実戦では見逃しやすい筋ですね。

まず基本死活を純粋に覚えたい人は第1~4章だけを読むのをおススメします。しかし5・6章も良問ばかりなので、余裕がある人は解いてみましょう(`・ω・´)

基本死活は上達の為には避けて通れない!

あえて何度も書きますが、基本死活は本格的な上達の為には必須ですので、しっかり勉強するべきというのが私の持論であり、プロの間でも一般論だと思います。

評価Sです(・∀・)

↓応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m


囲碁 ブログランキングへ