囲碁が強くなりたい(`・ω・´)

東洋囲碁8~9段、幽玄の間8段で打っています。囲碁の上達法や棋書の書評等をメインに書いていくブログです。

棋書の紹介方法について

棋書紹介の方法

棋書を紹介する時に、どのような構成にするのか未だに悩んでいます。

最初は本の写真を載せていましたが、容量を結構喰うのと、ページが折り曲がっていて見にくいなどの理由から、KiinEditorをつかって盤面図を貼り付けるスタイルになりました。

図の出し方

その後は,例えばハメ手の本なら、ハメ手の型の図とハマった図、正解図などを挙げて紹介していきましたが、それだと数多くのハメ手の型を紹介できないので、詳細な話を省いて、その分、載せるハメ手の型を増量して、ちょっとした感想を述べて紹介する方法に変えました。

ハメ手や定石系の本は基本的に問題図があって、正解図、失敗図を淡々と述べていくので、最初の図だけあれば、十分に本の内容が理解できると思っています。

もし中身に興味があるならぜひ買って勉強してくださいということですね(´・ω・`)

布石や中盤の本は、そのやり方だと本の性質がわかりにくいかもしれないので、今まで通り、問題図は2,3問だけど、中身までやっていきたいと思っています。

終わりに

試行錯誤でやっている状態ですので、見守っていてくださいm(_ _)m

↓応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m

囲碁 ブログランキングへ