囲碁が強くなりたい(`・ω・´)

囲碁の上達法や棋書の書評等をメインに書いていくブログです。

目標棋力についてのお話

目標棋力を設定しよう!

このブログを見てくれている人は目標棋力は決めていますか?

囲碁に限った話ではないのですが、目標を決めるとそれに向かって何をどれくらい勉強すればいいのか、ある程度は予測しやすくなります。

ちなみに自分の目標はアマの全国大会で名の知れるようなトップクラスになることです(`・ω・´)

級位者の人はまずは初段を目指すでしょう。有段者の人は高段を目指す感じですか。

もちろん目標が達成できればまた新たな目標設定をします。

棋力の階層

f:id:kazutan0813:20161207165401p:plain

↑アマの強さの階層を大まかに分けるとこんな感じです。どこに壁があるのかは個人差があるので何とも言えませんね。

私の経験上、普通のアマチュアはこの図の「5~7段」(東洋囲碁5~6段、幽玄の間6~7段中位程度)で止まります。

もちろんそこまで行けば普通の碁会所では敵なしでしょう(^-^)それより上の県大会常連である「地区代表クラス」(東洋囲碁7段~8段下位、幽玄の間7段上位~8段下位)になるには普通は趣味以上の努力をしなければいけなくなります(笑) この話しはまた別の機会に書きます。

終わりに

今後この図を使って、自分の体験を基にそれぞれの階層での勉強方法や思い出話を書いていきたいと思います。もちろん自分はアマトップクラスではないので、そこは省きますが(笑)

 ↓応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m


囲碁 ブログランキングへ