囲碁が強くなりたい(`・ω・´)

囲碁の上達法や棋書の書評等をメインに書いていくブログです。

棋書-ハメ手

「定石はずれのとがめ方」~俗筋に反撃!!

定石はずれの対策本 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは, 土屋書店【出版】、大竹英雄【著】 「定石はずれのとがめ方」です。 初段前後の棋力になると、基本定石の20や30くらいは知っていることでしょう。問題は知っている中身の質です。 相手が定石はず…

「定石はずれの百科」~定石はずれを咎めよう!

定石はずれの解説本 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは、 誠文堂新光社【出版】、山部俊郎【著】 「定石はずれの百科」です。 定石はずれにもいくつか種類があります。 明らかに相手をダマしにかかるハメ手まがいの打ち方、定石ではないがこう打ったらど…

「定石はずれ」~定石の裏側を知ろう!

定石外れを解説 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは 日本棋院【出版】、中山典之【著】 「定石はずれ」です。 「定石はずれ」とは名前の通り定石から外れた手で、要はハメ手のことです。 定石の勉強は、定石を暗記する事だと思っている人がいます。 しか…

「この手にはご用心!」~ハメ手研究をしよう!

ハメ手・定石外れの対応策集 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは東京創元社 出版、金成龍・成起昌 共著 「この手にはご用心!」です。 囲碁で「定石」を勉強することは、序盤を有利に進めるための重要な分野になります。 また必然的な石運びや、基本手筋…

「囲碁ハメ手と対策」~ハメ手の対策に

ハメ手対策本 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは永岡書店出発行、鈴木富士夫 著 「囲碁ハメ手と対策」です。 囲碁のハメ手には多くの種類があります。 相手に正しく対応されると仕掛けた側が損する型(一般的なハメ手のイメージ)、間違って受けると潰れ…

「ハメ手は怖くない」~ハメ手対策に

多くのハメ手を紹介 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは日本棋院発行、 坂田栄男 著 「ハメ手は怖くない」です。 ハメ手の棋書紹介の記事では何度も述べていますが、本質的に囲碁には「ハメ手」はありません。 「ハマった」=「間違えた」であり、それを…

「定石ハズレ徹底ガイド」~定石ハズレ対策に!!

定石ハズレの解説書 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのはマイコミ出版、大矢浩一 著 「定石ハズレ徹底ガイド」です。 相手が定石通りに打ってこなくて困った経験はありますか? せっかく定石を覚えても相手がその通りに打ってくれるとは限りません。 しか…

「ハメ手の用心 これだけは」~基本的なハメ手を学べる!

基本的なハメ手本 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは誠文堂新光社出版、囲碁編集部 著 「ハメ手の用心 これだけは」です。 ハメ手の定義とは何なのでしょうか。 本書の冒頭より引用しますと、 『囲碁に「ハメ手」はありません。というのは、すべての情報…

「定石全科3 ハメ手を粉砕」~ハメ手を恐れるな!

多くのハメ手を収録 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは平凡社出版、 大竹英雄 著 「定石全科3 ハメ手を粉砕」です。 「ハメ手」はアマにとって特別な響きがあります。下手側にとっては恐怖の的であり、上手側にとっては脅迫の種のようなものと本書の冒頭…

「定石外れの撃退法」~ウソ手、ムリ手を粉砕!!

定石外れを咎め、勝率アップ こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは自由国民社出版、 日本囲碁連盟 編集 「定石外れの撃退法」です。 「定石を覚えて二目弱くなり」という格言がありますが、定石を覚えることは本来マイナスになることはないはずです。 特に…

「石田芳夫のハメ手に強くなる本」~ハメ手の勉強に役立つ!!

数多くのハメ手を収録 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは誠文堂新光社出版、石田芳夫 著 「石田芳夫のハメ手に強くなる本」です。 皆さんのハメ手の定義は何ですか? 実はハメ手の定義は、ハッキリと決まっているわけではないのかもしれません。 本書の…

「ごまかし手辞典」~上手の横暴を許すな!!

「ごまかし手=ハメ手」の解説本 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは棋苑図書出版、韓国棋院編集 「ごまかし手辞典」です。 碁におけるハメ手やごまかし手のワナを仕掛けるのは、言い換えれば詐欺のようなものです。 相手を幻惑するためには、それなりの…

「上手のワナ」~上手の巧妙なワナを見破ろう

上手のワナを徹底解明 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは棋苑図書出版、韓国棋院編集「上手のワナ」です。 置き碁において上手側の心構えとして、「下手側がうまく打てば勝たせてくれる場合」と、「強引に下手を惑わして勝ちに行く場合」があります。 私…

「定石はずれ粉砕法」~定石はずれは咎めよう!!

定石はずれのとがめ方を学ぶ こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは、棋苑図書出版、石田芳夫 著 「定石はずれ粉砕法」です。 定石を覚えたが、実戦では相手が定石通りに打ってこないってよくありますよね。そして相手が間違っているはずなのに、悪くなるの…

「イ・チャンホのハメ手対策」~実戦で慌てずに対処できるように

ハメ手を打たれても慌てないようになれる こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは東京創元社出版 李昌鎬 著 「イ・チャンホのハメ手対策」です。 皆さんは、ハメ手というものをどうみますか? 「相手のミスを誘う汚い行為」、「碁の邪道」、「卑怯な戦法」な…

「置碁 ハメ手破りの急所」~いやらしい白(上手)を返り討ちにせよ!!

置碁に出てくるハメ手 こんにちは(´・ω・`) 今回は大泉書店出版 林海峯 著 「置碁 ハメ手破りの急所」を紹介します。 本書のフレーズとして いやらしい白をやっつけろ 「自慢じゃないがあまり強くない。だから誰と打つにも、たいていいくつか置かされる。置…

「新・早わかりハメ手小事典」~定石の表側だけを覚えるのは危険!

ハメ手の勉強は上達へ必要 こんにちは(´・ω・`) 今回は日本棋院出版 高木祥一 著 「新・早わかりハメ手小事典」を紹介します。 本書のはしがきに、「ひとつの定石が出来上がるまでには、正着として取りあげるまでに至らなかった強手、無理手、妙手、俗手など…

「これで万全ハメ手対策」~ハメ手に騙されるな!!

ハメ手について 今日紹介するのは日本棋院出版 石田芳夫 著「これで万全ハメ手対策」です(^^) みなさんはハメ手を打たれたことはありますか?自分は未だにネット碁でハメ手臭い手をよく打たれます(笑) ハメ手と裏定石の違い ハメ手とは基本的に正しく応じれ…