囲碁が強くなりたい(`・ω・´)

囲碁の上達法や棋書の書評等をメインに書いていくブログです。

【祝】300記事到達しました!!

300記事突破!! 記念すべき300記事到達という内容の記事なのですが、この記事は厳密には301記事目です(笑) ・記念すべき100記事達成!! ・【祝】200記事達成しました!! ここ一年は更新ペースが初期に比べてかなり落ちています(´・ω・`) 紹介したい棋書が…

「囲碁・すぐに使える 斬新布石」~序盤で圧倒!!

勝てる有力布石 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは、マイナビ【出版】、蘇 耀国【著】 「囲碁・すぐに使える 斬新布石」です。 システム布石の勉強の長所は、すぐに結果に繋がることです。詰碁や棋譜並べによる勉強は一日二日で結果は出てきませんが、シ…

「万波佳奈の囲碁上達ハンドブック」~上達のためのQ&A

質問形式で疑問に答える! こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは、MYCOM【出版】、万波佳奈【著】 「万波佳奈の囲碁上達ハンドブック」です。 囲碁上達法は碁打ちの永遠のテーマですね。私も棋力が低いころは「囲碁上達法」とかでよく検索していました(笑)…

【囲碁】置石の置きすぎ・置かなすぎ問題について

置碁 囲碁には置碁というものがあり、棋力差によって置石(ハンディキャップ)をつけます。一般的には一級差・一段差は置石一目となっていますね。 例えば3段の人が6段の人に置碁で打つ場合は、3目置くことになります。それで勝てないようなら謙虚に置石を一…

「囲碁上達へのアドバイス」~どうしたら強くなれるか

囲碁上達を公開 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは、永岡書店【出版】、加納嘉徳【著】 「囲碁上達へのアドバイス」です。 囲碁の上達方法は、我々アマが喉から手が出るほど欲しい情報です。 プロの先生に質問したことは私も何度かあります(笑)最近では…

【囲碁】アマの地域格差について

地域格差とは 囲碁が強くなるために必要な要素は主に二つあり、 ・努力 ・環境 です。 プロ級以上となると才能なども必要になるかもしれませんが、基本的にこの二つが揃っていればかなり強くなれます。 「努力」は本人次第で割とどうにでもなるのですが、「…

「碁は戦略」~棋理の習得に役立つ!

棋理について説明 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは、マイコミ【出版】、牛窪義高【著】 「碁は戦略」です。 ・碁は戦術 の続編になります。 前作、今作ともに棋理についての説明が主な内容でしたが、「碁の戦術」が部分的な棋理を取り扱ったのに対して…

「地と模様を超えるもの」~趙治勲の囲碁世界

趙治勲の囲碁観を学べる こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは、河出書房新社【出版】、趙治勲【著】 「地と模様を超えるもの」です。 今や囲碁界のレジェンドである趙治勲25世本因坊ですが、皆さんはどのようなイメージを持っているでしょうか? 囲碁に関…

「打ち込みと消しの基本」~敵陣を的確に荒らせ!

打ち込みと消しの基本型を解説 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは、棋苑図書【出版】、韓国棋院【著】 「打ち込みと消しの基本」です。 囲碁において相手の陣地を削減する打ち込みと消しは重要な戦術です。ちなみに、「打ち込み」は敵陣を根こそぎ荒らし…

「星の囲碁学」~星打ちを極める!

星打ち布石の徹底解説 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは、東京創元社【出版】、金 萬樹【著】 「星の囲碁学」です。 星の布石は棋力に関係なく一番多く登場しています。加えて最近流行りの囲碁AIも星の布石を多く見ます。つまり星の布石の勉強は必要不…

「新・早わかり 布石小事典」~布石の理論書

布石を体系的にまとめた棋書 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは、日本棋院【出版】、久保 秀夫【著】 「新・早わかり 布石小事典」です。 囲碁が強い人ほど布石に苦労し、自分の型を持っています。自分の型を持っているのは相当な強みになります。相撲と…

「怒涛の譜」~”殺し屋”加藤正夫の激選譜

大棋士加藤正夫の打碁集 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは、日本棋院【出版】、高木祥一 【著】 「怒涛の譜」です。 かつて木谷門下の石田芳夫・武宮正樹とともに「木谷三羽烏」「黄金トリオ」と呼ばれ、囲碁界のトップに君臨していた加藤正夫九段。 通…

「私の布石構想」~依田流の布石を学べる!

依田流の布石 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは、誠文堂新光社【出版】、依田紀基【著】 「私の布石構想」です。 布石の考え方は人によって異なり、各人の棋風がもっとも反映される分野でもあります。 例えば黒番は先着の利点を生かして、戦いで主導権…

「囲碁年鑑」~棋譜並べに最適!!

囲碁界の一年間総まとめ こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは、日本棋院【出版】、 「囲碁年鑑」です。 別名で月刊碁ワールド臨時増刊号とも呼びます。 棋譜並べをする時にどの棋譜を並べるかという悩みを持つことは、このブログを見るような囲碁が強くな…

第40回世界アマの全国大会に出場してきました!!(後編)

無意識に雑な碁に ・第40回世界アマの全国大会に出場してきました!!(前編) の続きになります。 打っている時は必死でしたが、あとで振り返るとかなり雑な碁を打ってしまっていました(^_^;) 二回戦の棋譜 第1譜(1-47) 白28:(27の左) 私の白番です。 白34…

第40回世界アマの全国大会に出場してきました!!(前編)

反省の多い結果に・・・ 先日第40回世界アマチュア囲碁選手権日本代表決定戦の全国大会に出場してきました!! 社会人になってから初めての全国大会です。なぜか緊張はまったくしなかったです(笑) ただ後悔しないように精一杯打つつもりで臨みました。結果…

「アマが使える世界の新戦法」~序盤で圧勝できる!

世界の新戦法を一挙公開 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは、自由国民社【出版】、日本囲碁連盟【著】 「アマが使える世界の新戦法」です。 一昔前は、日本のお家芸であった囲碁ですが、最近では中国・韓国にその座を譲っています。海外棋戦においても日…

「碁この法則を知っておけ」~プロが強くなる方法を公開!!

プロや院生の上達法 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは、MYCOM【出版】、白江 治彦【著】 「碁この法則を知っておけ」です。 ・「誰も言わなかった碁の本」 の続編になります。 囲碁がどんどん強くなる人とそうでない人の違いは何でしょうか? 当然努力…

世界アマ県大会で優勝しました(`・ω・´)

異動先では初の県代表!! 先日行われた世界アマチュア選手権日本代表決定戦の県大会で優勝し、地元以外では初の県代表になることができました!!※現在就職を機に地元を出ています 社会人になった今、当然ながら学生の頃の様に囲碁の勉強をすることはできず…

「布石の打ち方」~布石の教科書

多くの種類の布石を解説 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは、自由国民社【出版】、石倉 昇【著】 碁の教科書1「布石の打ち方」です。 囲碁は自由なゲームです。特に序盤では最もその傾向が強く、とても楽しい分野であります。しかしそれ故に、どこに打っ…

「星の小ゲイマジマリ後の攻防」~実戦で必ず役に立つ!!

星の小ゲイマジマリの周辺を網羅 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは、誠文堂新光社【出版】、結城 聡【著】 「星の小ゲイマジマリ後の攻防」です。 小ゲイマジマリといえば、小目からのシマリが昔は一般的でした。現在では当たり前のように星の小ゲイマ…

ブログのアイコンのお話し

ブログアイコン 今更なのですが、今年の4月5日に本ブログ『囲碁が強くなりたい(`・ω・´)』のアイコンを変更していました(^_^;) ↑もともとこのカメちゃんを使っていたのですが、囲碁のブログアイコンとしては違和感があったので、自分で新しいのを作成しまし…

「侵略の一手」~荒らしの要所を会得!

打ち込みの攻防を解説 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは、東京創元社【出版】、曺 薫鉉,・成 起昌【著】 「侵略の一手」です。 囲碁において中盤の攻防は、一手一手が勝敗に大きな影響を与えます。布石を通じて出来た碁形の急所を見極めた上で、相手よ…

「両小目とタスキのお勧め」~アマの知らない有力布石!

アマではあまり打たれない布石を学べる こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは、自由国民社【出版】、日本囲碁連盟【著】 「両小目とタスキのお勧め」です。 両小目とタスキの布石は、アマの間ではそこまで打たれていないみたいです。理由のひとつとしては、…

(囲碁)理論派と実戦派

理論派と実戦派の違い アマ碁打ちは大きく「理論派」と「実戦派」の二種類に大別することができます。 ちなみに私は理論派です(^_^)/ 以下は大まかな傾向です。 理論派 強み ・棋書による勉強に熱心。 ・棋理に明るい。 ・筋や形がいい。 ・布石や定石などの…

「隅には魔物が棲んでいる」~実戦死活を学べる!

実戦に頻出する死活! こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは、東京創元社【出版】、梁 宰豪,・金 成来【著】 「隅には魔物が棲んでいる」です。 死活は囲碁の最も基本であり、重要な分野です。なかでも実戦に頻出する死活の研究は、棋力を上げるためには避…

「男なら大上段・誘惑の布石」~男の布石!!

主に星打ち布石の解説 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは、広済堂産報出版【出版】、淡路修三【著】 「男なら大上段・誘惑の布石」です。 怪しげなタイトルですが、中身はいたって普通の布石本です(笑) 中国流・二連星・三連星・ミニ中国流・小林流な…

囲碁上達における、本ブログ内での「基礎」「基本」「応用」「個性(棋風)」の定義

本ブログ内での定義を説明 ↑たびたび登場する「囲碁上達の図」です。 それぞれの定義を教えてくれという声が多数よせられましたので、説明いたします(^_^)/ ※本来は定義とか決めることができない類の話なのですが、やはり具体的な指標がないと迷ってしまう人…

「戦闘布石で勝つ」~中国流、ミニ中国流を学べる!

中国流、ミニ中国流を解説 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは、自由国民社【出版】、日本囲碁連盟【著】 「戦闘布石で勝つ」です。 戦闘布石、本書では中国流とミニ中国流とされていますが、この布石は幅広く構えて、模様を拡大したり厚みを作ったりする…

「ハメ手返し必勝法」~ハメ手を学び棋力向上

代表的なハメ手を収録 こんにちは(´・ω・`) 今回紹介するのは、日東書院【出版】、藤沢秀行【著】 「ハメ手返し必勝法」です。 ハメ手は定石の過程において現れる様々な変化の一部であります。当然正しく応じられると仕掛けた側が悪くなりますので、ハメ手は…